【モスクワ共同】ベラルーシのルカシェンコ大統領の6選は不正などと抗議する大規模デモが30日、首都ミンスクで3週連続して行われた。インタファクス通信は専門家の見方として参加者は10万人以上と報じた。治安機関は政府庁舎前広場や主要街道を封鎖するなど過去2週に比べて警戒を強化し、行進を阻止した。内務省によると、140人を拘束した。

 デモ隊の一部が向かった大統領公邸の周辺には装甲車や狙撃兵が配備され、反政権派幹部のコレスニコワ氏が治安機関の警戒線に近づかないよう拡声器で呼び掛けた。

 ルカシェンコ氏は、ロシアのプーチン大統領近くモスクワで会談することで合意した。