男子ゴルフのシニアツアー、マルハン・カップ太平洋クラブ・シニアは30日、静岡県の太平洋クラブ御殿場(7020ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、6バーディー、1ボギーの67と伸ばした50歳の篠崎紀夫が通算9アンダー、135で並んだ塚田好宣をプレーオフ1ホール目で下し、ツアー初勝利を挙げた。賞金は1千万円。

 2打差の3位に前日首位だったシニアデビュー戦の藤田寛之ら6人が並んだ。