競泳の東京都特別大会最終日は30日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートルバタフライでリオデジャネイロ五輪代表の20歳、長谷川涼香(東京ドーム)が昨年の世界選手権優勝タイムを上回る2分5秒62で1位となった。

 男子200メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が1分58秒20で制し、男子100メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が53秒14でトップ。女子200メートル平泳ぎは青木玲緒樹(ミズノ)が2分24秒70で1位、渡部香生子(JSS)が2位だった。