【ニューヨーク共同】米中西部ウィスコンシン州ケノーシャで29日、黒人男性ジェーコブ・ブレークさん(29)が警官に背後から銃撃された事件への抗議デモが行われた。事件から30日で1週間。ケノーシャでは連日デモが続いている。トランプ大統領は9月1日に現地を訪れて治安当局者らと会う予定だ。

 米メディアによると、デモにはブレークさんの家族を含む約千人が参加し「正義なくして平和なし」と連呼しながら行進。ブレークさんの父親は「息子を動物のように扱う権利が警察にあるのか? もううんざりだ」と訴え、発砲した警官を訴追するよう求めた。