【シンシナティ共同】米大リーグは29日、各地で行われ、カブスのダルビッシュはシンシナティでレッズとのダブルヘッダー第1試合に先発し、6回を7安打無失点、8三振2四球でリーグ単独トップの6勝目(1敗)を挙げた。6試合で6連勝はメジャー自己ベスト。チームは連敗を3で止めた。

 レッズの秋山はダブルヘッダーにともにフル出場し、第1試合はダルビッシュから右前打を放って2打数1安打、第2試合は2打数無安打だった。

 エンゼルスの大谷はマリナーズ戦にフル出場し、5打数無安打2打点、1得点で3三振だった。

 レイズの筒香はマーリンズ戦に出場しなかった。