【モスクワ共同】大統領選を巡り混乱が続くベラルーシの首都ミンスクで29日、女性約1万人が抗議デモを行った。治安部隊が市中心部に配置されたが、一部報道陣が拘束された以外に大きな混乱はなかった。ベラルーシのネットメディアが伝えた。

 この日のデモは「女性の行進」と名付けられ、これまでに拘束されたり、治安部隊から暴行されたりした人々を支援するのが目的。非暴力を訴える女性たちは行く手を遮る治安部隊員に花を手渡そうとしたが、隊員らは受け取らなかった。

 大統領選後、異例の全国的な抗議行動が続く背景には、治安部隊による激しい暴行に対する女性の強い怒りがあるとされている。