毎年夏に全国各地の留学生が石川県にホームステイし日本文化に触れる「JAPAN TENT」が新型コロナウイルスの影響で中止となり、代わりに元留学生やホストファミリーらが語り合う「JAPAN TENT『ふるさと愛』フォーラム」が29日、オンライン形式で開かれた。参加者は「協力して新型コロナウイルスを乗り越えよう」とエールを送り合った。

 元留学生で、ブラジルから参加したマルティンス・ルジミラさん(23)は、コロナ禍のさなかでの生活を「本当に大変。3月から自粛して、スーパーに行くときくらいしか外出しない」と説明した。