29日午前3時15分ごろ、秋田県八郎潟町の無職安田忠さん(88)方から火が出ていると隣に住む男性から119番があった。木造一部2階建て住宅と隣接する小屋が全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。

 五城目署によると安田さんは3人暮らし。妻紀子さん(86)、息子の徹さん(55)と連絡が取れておらず、同署は遺体を2人とみて身元確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

 安田さんも顔面にやけどを負うなどし救急搬送された。意識はあるという。