【パリ共同】フランス南部リヨンで28日、フランス銀行(中央銀行)の支店から出発した現金輸送車が武装集団に襲われ、捜査当局によると推定900万ユーロ(約11億円)が奪われた。当局は強盗容疑で武装集団の行方を追っている。同国のメディアが伝えた。

 現金輸送車が支店から出ると、ワゴン車2台が進路を妨害。武装集団が輸送業者の従業員を脅して現金を奪い、輸送車に火を付けて逃走した。けが人はなかった。犯行に使われたワゴン車もリヨン南方で燃やされた状態で見つかったという。