【台北共同】台湾の蔡英文総統は28日、安倍晋三首相の辞意表明を受け「安倍総理は在任中において台日関係に多大なる貢献をされ、今後どんな立場においても台湾にとってもっとも大事な友人であります。これからも、ともに台日関係をさらに強化していきたいと思います」とツイッターに日本語で投稿した。

 蔡氏は「どうぞお体を大事に、治療によって体調が万全になるように祈っております」とも書き込み、安倍首相の体調悪化を気遣った。

 台湾メディアは辞意表明を日本の報道を引用して速報で伝えた。