広島が今季初のサヨナラ勝ち。3―3と追い付かれた直後の九回、1死一、二塁で上本が中越えへプロ初のサヨナラ打を放った。西勇が3点を先行された阪神は大山の一発などで追い上げて粘ったが、岩崎が打たれて3連勝で止まった。