ニトリ・レディース第2日(28日・北海道小樽CC=6695ヤード、パー72)2大会連続優勝を目指す19歳の笹生優花が3バーディー、ボギーなしの69と伸ばし、通算8アンダーの136で2位から首位に浮上した。21歳の吉本ひかるが68で回り、1打差の2位につけた。

 沖せいらが通算6アンダーの3位。小祝さくら、浜田茉優、金沢志奈、アマチュアの小倉彩愛と六車日那乃ら6人が5アンダーの4位に並んだ。

 前日首位の大城さつきは10位に後退。通算2オーバーまでの62人が決勝ラウンドに進み、昨年優勝の鈴木愛は1打及ばず予選落ちした。(出場118選手=アマ7)