人を乗せて空を移動する「空飛ぶ車」を開発中のスカイドライブ(東京)は28日、有人飛行試験を行っている試験機「SD―03」を東京都内で公開した。1人乗りで、スポーツカーのような流線形のデザインが特徴だ。

 四隅に配した電動モーターで八つのプロペラを回転させ飛行する。全長と全幅はそれぞれ約4メートルで全高は約2メートル。最高時速は50キロ程度で、5~10分飛行できる。25日に愛知県豊田市の研究拠点で行った公開試験では約4分間飛行したという。

 福沢知浩CEOは発表会で「大阪市の湾岸エリアのUSJと海遊館を往復するタクシーのような事業からまず始めたい」と話した。