山梨県富士吉田市で9月6日に行われる陸上競技会「富士北麓ワールドトライアル2020」のエントリー選手が28日に発表され、男子100メートルに前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)や9秒98の自己ベストを持つ小池祐貴、多田修平(ともに住友電工)山県亮太(セイコー)ら国内のトップ選手が名を連ねた。

 男子200メートルには小池やケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが出場。女子100メートルは福島千里(セイコー)らが走る。