立憲民主党内のリベラル系議員グループは28日、枝野幸男代表と国会内で会い、9月に予定される国民民主党などとの合流新党の代表選に立候補するよう要請した。枝野氏は「心強く思っている」と応じた。近く出馬を表明する見通し。

 立民、国民などは9月16日の結党大会開催を目指す方針。ただ安倍晋三首相の辞任に伴う自民党総裁選の日程によっては変更する可能性もある。

 要請したのは、赤松広隆衆院副議長が中心のグループ。近藤昭一衆院議員らが、立候補に必要な推薦人20人以上の要件を満たす26人分の署名を枝野氏に手渡した。