気象庁によると、28日午後3時、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風9号に変わった。ゆっくりと西寄りに進んでおり、週明けの31日には沖縄に接近する恐れがある。

 気象庁によると、台風の中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心の南西側280キロ以内と北東側165キロ以内は風速15メートル以上の強風域。