漫才師内海桂子さんの訃報に触れ、芸能界や東京・浅草のゆかりの人々から28日、「誰より漫才を愛した」「きっぷの良い江戸っ子だった」など悼む声が相次いだ。

 弟子の漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之さんは「『言葉で絵を描きなさい』。師匠から何度も教えて頂いた指導です。誰より漫才を愛した師匠でした。意志を継いでいくので安心してゆっくり休んでください」とのコメントを発表。相方の土屋伸之さんも「最後まで芸人として力強く生ききったその姿を間近で学ばせて頂くことができて、僕らはきっと日本一幸せな漫才師です」と感謝をつづった。