7月の豪雨で被災した大分県日田市のスーパーマーケットから商品を盗んだとして、大分県警が窃盗の疑いで、いずれも福岡県に住む男4人を書類送検したことが28日、大分地検などへの取材で分かった。20日付。

 書類送検容疑は7月10日、日田市のスーパーから家電製品や雑貨など計数十点を盗んだ疑い。

 日田署によると、この店舗は当時、豪雨で浸水したため営業を休止しており、4人は復旧作業のために出入りしていた業者だった。

 車に商品を積み込んでいるのを従業員が見つけ、大分県警に通報した。