【ロサンゼルス共同】米大リーグは27日、各地で行われ、マリナーズの菊池がサンディエゴでのパドレスとのダブルヘッダー第2試合に先発し、5回を投げて1本塁打を含む7安打3失点、6三振で今季初勝利(2敗)を挙げた。

 同僚の平野は8―3の七回に4番手で登板し、1回を1安打無失点、1四球で3試合連続無失点とした。チームはそのまま勝った。

 レッズの秋山はブルワーズとのダブルヘッダーにいずれも「1番・中堅」でフル出場し、第1試合は4打数無安打だった。チームは6―1で勝ち、連敗を4で止めた。

 第2試合は3打数無安打、1得点で1四球2三振。チームは6―0で勝った。