ラグビーの日本代表が、欧州6カ国対抗勢に日本、フィジーを加えた8チームで11~12月に開催が検討されている国際大会に参加しない方向となったことが27日、関係者への取材で分かった。現時点では年内の代表戦の予定はない状態となるが、今後の強化活動の検討を進める。

 関係者や海外メディアによると、大会は8チームを2組に分け欧州で実施。日本はスコットランド、フランス、イタリアと同組となるとされていた。日本としては昨年のワールドカップ(W杯)後から代表戦を実施できていなかったこともあり参加を模索していた。