そごう・西武は西武岡崎店(愛知県岡崎市)と大津店(大津市)、そごう西神店(神戸市)と徳島店(徳島市)の4店を31日に閉店する。インターネット通販や郊外のショッピングセンターとの競合などで、苦戦が続いていた。セブン&アイ・ホールディングス傘下に入った2006年6月には、そごうと西武で国内計28店展開していたが、4店閉店で11店舗に縮小する。そごう川口店(埼玉県川口市)も来年2月末に閉鎖する。

 そごうは関西で唯一営業を続けていた西神店の閉店で、創業の地である関西から屋号が消える。

 そごう・西武は地方や郊外の店で、テナントを中心とした店づくりを急ぐ。