ビックカメラは27日、子会社のコジマ会長兼社長でビックカメラの取締役の木村一義氏(76)が社長へ昇格する人事を発表した。宮嶋宏幸社長(60)は取締役副会長に就く。9月1日に就任の予定。社長交代は約15年ぶりとなる。長期にわたる在任や2期連続減益の見込みとなったことを踏まえて宮嶋社長が退任を申し出たという。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で厳しい経営環境が続く中でも利益が出せるよう、早期の収益体質の改善が課題となる。同社は今後、新体制でスピード感を持って対応していくとしている。

 木村 一義氏(きむら・かずよし)新潟大卒。三重県出身。