千葉県成田市は27日、新型コロナウイルス感染防止策として、成田山新勝寺の来年の初詣は正月三が日を避けた「分散参拝」を呼び掛ける方針を明らかにした。参道での検温なども実施する。寺や観光協会などと進める対策会議で今後、詳細を決める。

 市によると、テレビCMなどで三が日や土日を避けた参拝を呼び掛けることを想定。JR成田駅から約800メートル続く参道にカメラを設置し、インターネットを通じて混雑状況をリアルタイムで発信する仕組みの導入も検討している。

 検温は参道の5カ所程度で行う方向。厚生労働省の「接触確認アプリ」の登録も促すとしている。