フィギュアスケートで日本のトップ選手が例年出演するアイスショー「ドリーム・オン・アイス」は9月12、13日に横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで無観客開催することが決まったと27日、主催者が発表した。12日に今季のショートプログラム、13日にフリーを披露する。

 男子は冬季ユース五輪金メダルの鍵山優真や昨季のジュニア・グランプリファイナル王者の佐藤駿、女子は2018年世界選手権2位の樋口新葉や18年平昌五輪代表の坂本花織らが演じる。新型コロナの感染拡大を受け、7月の開催を見送っていた。

 男子の羽生結弦、宇野昌磨、女子の紀平梨花、宮原知子は出演しない。