岡山県赤磐市の観光農園経営会社「西山ファーム」=破産手続き中=の違法な商法で被害を受けたとして、6都県の34人が27日、同社代表などに計約1億5千万円の損害賠償を求め、名古屋地裁に提訴した。

 原告弁護団によると、34人は福島、埼玉、東京、岐阜、静岡、愛知の20~60代の男女。弁護団は7月に大阪地裁で17人を原告として訴訟を起こしており、今後も両地裁で追加提訴の予定があるとしている。

 同社は「果物を海外で販売する事業に投資すれば配当を出す」とうたい違法に現金を集めたとして、昨年5月に出資法違反(預かり金禁止)の疑いで愛知県警の家宅捜索を受けた。