安倍晋三首相は27日、来日中の米宇宙軍制服組トップのレイモンド作戦部長と官邸で会談した。新型コロナウイルスの影響で、首相が来日した海外要人と官邸で会うのは中国外交担当トップの楊潔チ共産党政治局員の表敬訪問を受けた2月28日以来。外務省によると、昨年12月に発足した宇宙軍幹部の来日は初めて。

 これに先立ち、鈴木馨祐外務副大臣も東京都内でレイモンド氏と会談し、宇宙分野での日米協力強化を確認。鈴木氏は「宇宙空間における日米同盟の重要性は増している」と指摘。レイモンド氏も「日米の将来的な連携を楽しみにしている」と応じた。