【ニューヨーク共同】米大リーグは26日、各地で行われ、ヤンキースの田中がアトランタでのブレーブスとのダブルヘッダー第2試合に先発し、5回を3安打無失点、4三振で勝敗は付かなかった。

 今季初勝利の権利を持って降板したが、チームは六回に1―2と逆転され、そのまま敗れた。

 ブルージェイズの山口はレッドソックス戦で2―0の三回から2番手として登板し、4回を2安打1失点、2三振2四球でメジャー初勝利(2敗)を挙げた。試合は9―1だった。

 レイズの筒香はオリオールズ戦に5番でフル出場し、2打数無安打、2四球だった。守備は三塁から左翼に回った。チームは4―3で勝った。