日本女子ゴルフツアーの第3戦となるニトリ・レディースの出場選手が開幕前日の26日、最終調整し、大会連覇を狙う昨季賞金女王、鈴木愛は「女子ツアーで一番難しい」と評する北海道・小樽CCでの勝負を前に「昨年よりどれだけうまくなったか」と語った。今大会に出るため前週のメジャー、AIG全英女子オープンは出場は見送った。「少し心残りもある」と素直に明かした。

 第2戦で初優勝した19歳の笹生優花は、母の母国フィリピンからの祝福メッセージに「すごくうれしかった」と笑顔。師匠の尾崎将司に優勝報告し、21日に北海道へ入ったという。ここまで2戦は首位発進で、連勝を目指す。