映画会社ギャガは26日、是枝裕和さんが初めて韓国映画を監督すると発表した。仮題は「ブローカー」で来年クランクインする予定。公開時期は未定という。

 ポン・ジュノ監督の映画「パラサイト 半地下の家族」に主演したソン・ガンホさんや、カン・ドンウォンさん、ペ・ドゥナさんらが出演する。

 本作は、子どもを育てられない人が赤ちゃんを置いていく「ベビーボックス」を介して出会った人たちの物語。脚本も手掛ける是枝監督は「スリリングで、ヒリヒリする、それでいて切ない映画にしたい」としている。

 是枝監督は、前作「真実」に続き、2作連続で外国語映画を演出することになる。