毎日放送(大阪市)は26日、来年10月1日に予定していたラジオ事業の分社化を、半年前倒しして来年4月1日に行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による長期的な経済環境の悪化が予測される中「早急に今後のラジオ事業の在り方を固め、対策を立てていく必要がある」と判断したという。

 同社は今年5月、来年秋の開局70周年に合わせてラジオ事業を分社化すると発表していた。