オリックスが中小企業などに、在宅勤務の支援サービスを一括して提供する法人向けパソコンレンタル事業を始めることが26日、分かった。パソコンの貸し出しのほか、ウェブ会議や労務管理など必要な機能を一式そろえる。新型コロナウイルス対策で在宅勤務が広がる中、リース会社やIT企業が相次いで同様のサービスに参入している。

 中小企業などでは在宅勤務時に、社用携帯の配備がなく私用携帯で連絡したり、安全性が不十分な通信環境で作業したりといった事例が続出している。オリックスの担当者は「在宅勤務を急いで導入した企業は環境整備が不十分で、多くの問題を抱えている」と話す。