ジャパンディスプレイ(JDI)は26日、東京都内で定時株主総会を開いた。独立系投資顧問会社いちごアセットマネジメントから計604億円の追加金融支援を受け入れる会社提案を承認した。不正会計の発覚を受け、経営の監督強化や透明性確保のため社外取締役を2人から5人へ増やす議案なども可決した。

 総会では、JDI会長でいちごアセットマネジメント社長のスコット・キャロン氏が不正会計問題について謝罪。89人の株主が出席し、1時間21分で終了した。

 追加支援はいちごによる優先株引き受け50億円、いちごへの新株予約権554億円となる。