【ワシントン共同】米共和党大会は25日、オンラインによる2日目の日程に入った。メラニア大統領夫人(50)がホワイトハウスの庭園ローズガーデンから演説し、新型コロナ対策で「夫の政権は有効な治療薬やワクチンが全国民に行き渡るまで闘いをやめない」と述べ、11月の大統領選でトランプ大統領(74)再選への支持を呼び掛けた。

 リードを許す民主党候補バイデン前副大統領(77)を追い上げるために、トランプ氏が獲得に苦労する女性票の取り込みにつなげたい考え。トランプ氏らが演説を見守った。

 夫人は「最高の経済と最強の国にするため、今こそ夫のリーダーシップが必要」と強調した。