【サンパウロ共同】ブラジルのメディアによると、ボルソナロ大統領の長男フラビオ・ボルソナロ上院議員(39)が新型コロナウイルスに感染したことが25日、分かった。症状はなく、元気だという。広報担当が明らかにした。

 ボルソナロ一家は新型コロナの脅威を軽視する姿勢で知られる。フラビオ氏は治療への効果が不明な抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンを服用し、首都ブラジリアの自宅で隔離療養中という。

 大統領本人とミシェリ夫人、大統領の前妻との息子ジャイル・レナン氏も感染したが、既に回復している。