男子ゴルフの石川遼が主催するジュニアトーナメント「The “One”」は25日、神奈川県横浜CCで2日間の競技を終えた。新型コロナウイルス感染症の影響で活躍の場を失った高校生の男女計83選手が参加。喜びをかみしめながらプレーする姿を見て回った石川は「全国大会も中止になり、何かできないかと考えていた。緊張感を感じてもらえる状況をつくれて良かった」とほっとした様子だった。

 大会は全選手がPCR検査を受けるなど感染対策が施された。男女ともに3年生が優勝し、男子を制した鈴木隆太(埼玉栄)は「試合がなくてモチベーションが下がっていた」と明かし、何度も感謝を述べた。