海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」に搭載されているゴムボートに安全上必要な検査を受けずに乗ったなどとして、玉野海上保安部(岡山県玉野市)は25日、船舶安全法違反などの疑いで男性1等海尉(46)=広島県呉市=を書類送検した。1尉はほかの自衛官2人とボートに乗って玉野市沖で魚釣りをしているところを同保安部に発見された。

 書類送検容疑は6月20日午前、無検査、無資格の状態で航行した疑い。ボートはエンジン付きの長さ4・2m。自衛隊の公務で運航する場合は違法とならないが、公務外で使用する際は、船舶安全法や船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく検査や資格が必要だった。