【ベルリン共同】ドイツの大学の研究チームは24日までに、新型コロナウイルスの流行下で屋内の大型イベントを適切に行う条件を探るため、ボランティア約1500人を動員した大規模な実験コンサートを開いた。チームは人々の接触具合や空気の動きを解析し、秋に結果を公表する。

 国内では10月末まで、コンサートなどの大規模なイベントが禁じられている。

 実験は22日、東部ライプチヒの大型イベント会場で行われた。ハレ大学のチームが企画、ドイツの歌手ティム・ベンツコさんとウイルス検査を事前に受けたボランティアが参加した。

 ベンツコさんは「コンサート開催の助けになれば」と話した。