国土交通省は25日、東京五輪・パラリンピックの開催を記念する自動車用ナンバープレートの申込期限を来年9月末まで1年間延長すると発表した。大会が来夏に延期されたことに伴う対応。

 大会エンブレムや図柄が入った記念ナンバーは2017年から交付しており、今年7月末までに約193万件の申し込みがあった。

 エンブレムのみが描かれたナンバーの交付には、普通車で7千~9千円程度の手数料が必要。さらに千円以上の寄付金を支払うと、エンブレムに加え、未来への希望を表現するカラフルな12色の線が入った図柄入りナンバーを受け取れる。