25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。終値は前日比311円26銭高の2万3296円77銭で、2月21日以来約半年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルス感染症の治療法や経済活動の本格再開への期待感が高まり、買いが先行した。取引時間中には新型コロナ感染拡大で暴落局面に入る前の2月21日の終値水準(2万3386円74銭)を上回る場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は18・10ポイント高の1625・23。出来高は約12億900万株。