▽アストロズ―エンゼルス(24日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」で先発出場し、4打数無安打だった。内容は空振り三振、二ゴロ失策、一ゴロ、見逃し三振で、八回の守備から退いた。打率は1割7分2厘。チームは4―11で敗れた。(共同)