延期された東京パラリンピックの開幕まで1年となった24日、大会組織委員会は国内外のアーティストが手掛けた東京五輪・パラリンピックの「公式アートポスター」の商品を発売した。公式オンラインショップなどで購入できる。

 ポスターは大会の延期が決まる前の1月にデザインが発表された。漫画家の浦沢直樹さんや、大会エンブレム作者で美術家の野老朝雄さんらが手掛け、五輪をテーマにした12作品とパラの8作品がある。商品のポスターは1枚2970円で、紙質などにこだわった「複製原画」は1枚11万円。Tシャツ、トートバッグなども取りそろえた。