素性不明の芸術家バンクシーの作品を約1万円で購入しませんか―。ベンチャー企業のアンドアート(東京)は25日正午から同氏の作品をインターネット上で販売すると発表した。作品の権利(会員権)の購入を通じて共同保有する仕組み。購入者は鑑賞イベントへの参加などの優待が受けられる。

 今回販売するのは「POLICE」と書かれた防弾チョッキ姿の少年少女が楽しそうに走っている風刺画。専門の鑑定機関による証明書が付いている。手数料と税金込みで一口1万1100円。最大670人に先着順で販売する。

 アンドアートはサイバーエージェント出身の女性起業家2人が2018年に設立した。