東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに95人報告されたと明らかにした。2桁となるのは7月8日以来。ただ、直近7日間の平均は1日当たり221・9人で、依然として高い水準。入院患者は前日より51人増の1632人で、うち重症者は1人減って38人となった。

 週前半は感染者が少ない傾向があり、都の担当者は「25日以降の数字を見て状況を確認したい」と述べた。都によると、95人のうち感染経路が不明なのは41人。累計は1万9428人となった。

 60代男性と80代女性の死亡も確認され、死者累計は352人に。男性は当初、症状がなかったが、後に悪化したという。