安倍晋三首相は24日、東京・信濃町の慶応大病院を17日に続いて2週連続で訪れ、4時間近くにわたって検査を受けた。その後、官邸で記者団に「先週の検査の結果を詳しく伺い、追加的な検査を行った。体調管理に万全を期して、これからまた仕事を頑張りたい」と語った。

 この日、連続在職日数が佐藤栄作を抜いて歴代単独1位になったことについては「約束した政策を実行するため、全身全霊を傾けてきた。その積み重ねの上に、今日の日を迎えることができた」と振り返った。

 首相は、検査内容や結果に関しては「またお話をさせていただきたい」と述べるにとどめた。