【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権で23日、ボタフォゴの本田圭佑は同じリオデジャネイロを本拠地とするフラメンゴとのアウェー戦に先発し、ゴールには絡まず後半32分に退いた。チームは後半ロスタイムに均衡を破ったが、PKで追い付かれて1―1で引き分けた。