【オークランド共同】米大リーグは22日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオークランドでのアスレチックス戦に5番・指名打者で出場し、3打数無安打、1四球だった。4試合連続無安打で、20打席連続無安打はプロ入り後のワースト。チームは4―3で逃げ切り、連敗を4で止めた。

 レイズの筒香はブルージェイズ戦に8番・左翼で先発出場し、4打数無安打、2三振だった。チームはタイブレークの延長十回、2―1でサヨナラ勝ちした。

 マリナーズの平野はレンジャーズ戦で10―1の九回から4番手で今季初登板し、1回を1安打無失点、2三振で勝敗は付かなかった。チームは10―1で勝った。