【パリ、ワシントン共同】欧州連合(EU)は21日、米国から輸入するロブスターの関税を少なくとも5年間撤廃すると発表した。米国はEUからの調理済み食品などの関税を削減する。トランプ米政権下で貿易摩擦が強まる一方だった米EUの通商交渉で、関税が削減されるのは20年以上ぶりという。

 トランプ大統領は6月、米国産ロブスターへの関税を撤廃しなければ「自動車関税を課す」とEUに圧力をかけていた。11月の大統領選を控え、通商分野の実績としてアピールしそうだ。