J1鹿島のMF遠藤が21日、オンライン取材に応じ、チームメートのDF内田がシーズン途中での現役引退を決断したことを「ウッチー(内田)がやることは正しいと僕は思っている。このタイミングで言うのもウッチーらしい」と受け止めた。内田は23日のG大阪戦が最終戦となる。

 2007年から鹿島一筋の遠藤は、内田の1学年下で同じ32歳。内田がドイツへ移籍した10年夏までと、鹿島へ復帰した18年から現在まで長くプレーをともにしてきた。「さすがに(引退を)止めたけど、意思が固かったので止めようがなかった」と明かした。