阪神が1分けを挟む連敗を3で止め、勝率5割に戻した。0―1の六回に大山の2点打で逆転し、八回に加点。岩貞は5回を梶谷の初回先頭打者本塁打による1失点で粘り、馬場が3年目でプロ初勝利。DeNAは連勝が3でストップ。