緑茶飲料「綾鷹」新キャンペーンのPRイベントがオンラインで開かれ、ブランドアンバサダーを務める女優の吉岡里帆が出席した。ゲストで登場したお笑いコンビ「かまいたち」(山内健司、浜家隆一)の掛け合いに吉岡は笑いが止まらず「このやりとりがたまらない。(浜家の)突っ込みと真顔でぼける山内さん。幸せです」と語った。

 吉岡は「大好きで、ライブも見に行ったことがある。緊張している」と“告白”。山内が「ごめんなさい、僕結婚してるんで」となぜか「上から目線」で反応すると、「そういう“好き”じゃない。ネタにほれぼれしている」と返した。

 イベントでは吉岡が理想とする「おうちご飯」の献立が披露され、そのうちの酢の物をエプロン姿で調理した。新型コロナウイルス対策で、かまいたちの2人が試食したのはスタッフが作ったものだったが、浜家は「エプロン姿が見られただけでも、東京に出てきて良かった」と目尻を下げた。

 締めのあいさつでは、吉岡が「綾鷹」を「あやかた」と言い間違えるミス。山内がすかさず「たぶん『親方』と交じったんですよ」とフォローし、浜家も「本当にチャーミング。今ので心臓きゅーんとなった男子が死ぬほどいる」と吉岡のかわいらしさを強調していた。